青葉容疑者と熊沢栄一郎氏の四柱推命

青葉容疑者と熊沢栄一郎氏の四柱推命

熊沢栄一郎氏のような精神疾病を抱えている家族がいる人は見捨てて逃げて、という医療関係者の記事を読んでメモだけでもしておこうかな、と思ったのでちょっと似ているなと思った青葉容疑者と熊沢栄一郎氏の四柱推命での命式を書いておきますね。

熊沢栄一郎氏は家庭内暴力を起こして父親から刺殺されてしまった被害者です。

青葉容疑者は京アニ放火事件を起こした犯人です。

どちらも精神疾患があるのでは?と思われたので一緒の記事にさせて頂きました。

まずは青葉容疑者の命式から。

青葉真司容疑者の四柱推命での命式

青葉真司容疑者の生年月日は1978/5/16です。空亡は申酉です。
(テレビで放送された、卒業アルバムプロフィールより)

 年柱月柱日柱
天干
陰陽五行陽土陰火陽土
天干通変星比肩印綬
地支
陰陽五行陽火陰火陽木
地支蔵干丙(庚)甲(丙)
地支通変星印綬偏印(食神)偏官(偏印)
関係   
十二運(天干)帝旺帝旺長生
十二運(地支)帝旺建禄長生
五行配当木(1)  火(3)土(2)  金(0) 水(0)
蔵干   
副星   
納音   
空亡   
特殊神殺表羊刃節度貴人 
 学士干禄 
 夾禄流霞 
 隔角孤辰 

地支:日月六害、日月三刑、日年半会

地支蔵干次第では食神と偏印で倒食を起こしていますね。倒食は食神が持つ本来の福分を倒してしまう意味を持ちます。

そしてどちらにせよ印星3つで大過、火も3つで大過、金と水は不及と五行のバランスも良くありません。関わらない方が良い人と言えます。怒りっぽいところがあったと思われます。

これは個人的な主観ですが、印星が大過している人はADHDの傾向が見られます。そこまでニュースを追っていないので不明ですが、発達障害の診断を受けたら引っかかったのでは無いでしょうか?倒食も持っているので精神疾患はあったと思われます。これだけ命式のバランスが悪いと何事も上手くいかないでしょう。

青葉真司容疑者の大運

41歳、大運空亡中に事件を起こしました。

運行
干支
通偏星
喜忌
干合
空亡等
備考年柱
祖父母
月柱
父母
日柱
本人/家庭
時柱
子供
支合
方合
十二運
第五運
(38才~47才)
辛酉傷官喜神空亡半会

青葉真司容疑者の歳運(年運)

41歳の年運は「絶」でした。何かを終わらせる年でもあります。それが事件だったのでしょうか?日柱も支合相破、あまり良い年とは言えません。

年齢主なイベント


干合
空亡
羊刃
大運
刑冲
会合
年柱
祖父
祖母
月柱
父母
日柱
本人
家庭
時柱
子供
支合
方合


補足
38才
2016年



偏印空亡
支合
三刑
相破
七冲

★殺界
停止
39才
2017年



印綬空亡
天戦
三刑
半会

★殺界
減退
40才
2018年


比肩六害
半会

種子
41才
2019年


劫財七冲
支合
相破

緑生

熊沢栄一郎氏の四柱推命での命式

熊沢栄一郎氏の生年月日は1975/3/20です。空亡は戌亥です。

 年柱月柱日柱
天干
陰陽五行陰木陰土陰木
天干通変星比肩偏財 
地支
陰陽五行陰木陰木陰土
地支蔵干
地支通変星比肩比肩偏財
関係   
十二運(天干)建禄
十二運(地支)建禄建禄
五行配当金(0)  水(0) 木(4)  火(0) 土(2)
蔵干   
副星   
納音   
空亡   
特殊神殺表干禄月徳合福星貴人
 隔角干禄寡宿
 囚獄天財 
 白虎殺隔角 
  囚獄 
  白虎殺 

比肩が3つで大過、木が4つで大過、金と水と火の不及。土と木しかない五行で、枯れた林のような印象を受けます。非常にバランスの悪い命式です。人の言うことはまず聞けないでしょう。そして比肩と偏財の習び、典型的なDV男の命式です。

これは個人的な主観ですが、比肩が大過している人はASDの傾向が見られます。拘りも強く人の言うことを聞けない、問題のある人と言えます。やはり関わらない方が良い人と言えるでしょう。

熊沢栄一郎氏の大運

熊沢栄一郎氏も大運空亡中にお亡くなりになりました。

運行
干支
通偏星
喜忌
干合
空亡等
備考年柱
祖父母
月柱
父母
日柱
本人/家庭
時柱
子供
支合
方合
十二運
第五運
(36才~45才)
乙亥比肩忌神
空亡

半会
半会

熊沢栄一郎氏の歳運(年運)

熊沢栄一郎氏は大運も年運も空亡中にお亡くなりになったのですね。

年齢主なイベント


干合
空亡
羊刃
大運
刑冲
会合
年柱
祖父
祖母
月柱
父母
日柱
本人
家庭
時柱
子供
支合
方合


補足
44才
2019年



偏財空亡
天戦
三刑
半会
半会

家族に精神疾患のある人が居たら

家族に熊沢栄一郎氏のような精神疾患のある人が居たら逃げて、と医療関係者の人は言っていました。

青葉容疑者は一人暮らしで生活保護を受けていたとの事ですので、もしかしたら家族が逃げ出したケースだったのかも知れません。

一方で熊沢栄一郎氏は元事務次官である父親に殺されています。父親が家族として逃げなかった結果です。病院にはかかっていたようですが、それでも防げなかったようです。

どちらが正しいかなんて私ごときには言えません。当たり前ですが、占いではどうにもならない事です。

よく五行を利用した開運方法や弱みに付け込んだ宗教団体が祟りと言ってお金を集って来ますが、スピリチュアルも含めて全く役には立ちません。無駄です。

そんな事に時間を使うぐらいなら、病院へ行ってください。専門家を頼って下さい。

命式などを見て思う事はそれぐらいです。

私だったらどうするか?は「逃げる」一択です。自分には抗う力量もないし、良い様に使われて消耗しておしまいだなと自らの命式を見ても思うので。

あとこれも私個人の主観ですが、精神疾患って治せないものが多いんじゃないかと思います。病院にせっかくかかっても自助会を案内されるケースも多いですし、それは本人が治そうとする意識がないと通っても貰えないですし。薬で全て治る精神疾患の方が少ないのでは?と素人ながら思います。

それでも病院にかかる事は絶対必要だと思います。診断を受ける、それだけでも問題がどこにあるのか判明するからです。精神科に関しては治る為に行くと言うよりは問題を認知する為に行く、まずはそこからなのではないでしょうか。

占いではこの人は何かしらの精神疾患があるだろうな、までは分かるのですが治すことはできません。

愛でも治りません。

とにかく病院で治るかどうか確認して、治らないならどう世間に合わせていくか。それしか手段はないのだと思います。

そして「逃げる」にしても、どこから逃げるのかが大事なのだと思います。精神疾患を抱える家族と断絶できればそれで良いのかも知れませんが、それが無理なのだとしたら一緒に暮らす事から逃げる、それも無理なら出来る限り一緒に過ごす事から逃げる、とか。

全部を受け止めるのは本人だけで良いと思います。それが本人の運命です。他人、家族が全てを受け止める必要はないです。出来る限り逃げて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました